spacer
spacer 新宿パークタワー SHINJUKU PARK TOWER お問い合わせ アクセス spacer
spacer
環境への取り組み
新宿パークタワー(所有・運営:東京ガス都市開発株式会社)では、竣工以来「環境配慮型のビル」として、
環境負荷低減に向けたエネルギー使用量削減やゴミの分別収集・再資源化などの活動に、積極的に取り組んでいます。
spacer
新宿パークタワー概要
spacer
建築概要
spacer
ブランディング
spacer
環境への取り組み
spacer
ya新宿パークタワー環境理念・環境方針
ISO14001認証取得の更新について

2002年11月1日 新宿パークタワー(ホテル部分を除く)におけるビル事業活動において、環境管理システムの国際規格ISO14001の認証を取得
2010年4月26日 審査機関を一般財団法人日本ガス機器検査協会へ変更、登録移転
2011年8月2日 一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA-QAセンター)より「更新審査」を受けました
2011年11月1日 一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA-QAセンター)より「登録」を受けました。
2014年7月10日 一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA-QAセンター)より「更新審査」を受けました。
2014年11月1日 一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA-QAセンター)より「登録」を受けました。
ya取得概要
新宿パークタワーにおける、環境負荷軽減への主な取り組み
コージェネレーションシステムによる熱エネルギーの有効活用
「コージェネレーション」とは、ガスタービンなどを運転して電気を得る一方でその廃熱を冷暖房や給湯に利用するシステムのこと。新宿パークタワーでは、省エネルギーの観点からコージェネレーションにて発電された電気を利用して、ビル全体の電力使用量の約4割に充当しています。
水資源の有効活用
館内で使用された洗面・手洗い等の雑排水、および厨房排水除害施設で処理された飲食店舗からの厨房排水は、中水処理設備で処理され、トイレの洗浄水や植栽への散水として利用されています。また調整槽を設け、雨水を一時貯留、集中豪雨時の周辺下水管の負荷を軽減させています。
ゴミの分別回収
ご入居の皆様にご協力いただき、ゴミの徹底した分別回収を行っています。「上質紙」「雑誌等」「新聞紙」「ダンボール」「その他紙類」「カン」「ビン」「ペットボトル」「ビニール・プラスチック」「発泡スチロール」に関しては、資源としてリサイクル。
また、ご入居の皆様各社別に計量器でゴミの計量を行い、環境負荷低減のためのデータを提供しています。
清掃センター
清掃センター
リサイクルボックス
リサイクルボックス
 
今後も、新宿パークタワーにご入居いただいている皆様のご協力を得ながら、より一層の環境負荷低減に努めます。
spacer
line
spacer
spacer
東京ガス都市開発株式会社 Copyright Tokyo Gas Urban Development All Right Reserved.
spacer
新宿パークタワー概要建築概要 eco spacer サイトマップ
spacer
spacer