高さの異なる三層のブロックからなる外観は、新都心のシンボル。晴れた日には富士山が望め、上層階からは都内が一望できるこのビルは、機能性をもたせたデザイン。たとえば、風速の増加を抑止し、ビル風の影響を極度に低くする工夫を凝らしています。高層部にホテルパークハイアット東京を、低層部にはリビングデザインセンターOZONEのほか、店舗やレストランを設置しています。
建築概要はこちら (PDF/12k)
 
 
     
   
Copyright 2005 Tokyo Gas Urban Development